6スタ6

竹内明

佐古忠彦

加藤シルビアほか

長峰由紀

伊藤隆太

Nスタ第0部第1部

Nスタニュースワイド平日版第3期

放送時間平日15:53-17:50117分

放送期間2014年10月6日-

出演者堀尾正明山内あゆほか

オープニング中村巴奈重Nスタニュースワイドオープニングテーマ2014

Nスタ第2部

Nスタニューズアイ平日版第3期

放送時間平日17:50-19:0070分

放送期間2014年10月6日-

出演者竹内明

佐古忠彦

加藤シルビアほか

オープニング田淵夏海NEWSEYEOPENING2014

エンディング田淵夏海NEWSEYEENDING2014

日曜版

放送時間日曜日17:30-18:0030分

放送期間2010年4月4日-

出演者長峰由紀伊藤隆太ほか

オープニング平日版ニューズアイと同じ

エンディング同上

特記事項

平日の17:50-18:1525分間と、日曜日の17:30-17:4517:54-17:5830計19分30秒間はJNN排他協定を適用し、当該時間はJNN系列全局で同時ネットする。

開始から2011年3月6日までは日曜日の17:55-18:00にあすのそら色を内包。

平日版の放送回数は2012年7月25日放送分まで1。

Nスタ

ジャンル帯番組/報道番組情報番組

放送国日本

制作局TBSJNN

プロデューサー赤阪徳浩、松田崇裕

小池博CP

出演者

平日版第1期

放送時間平日16:53-19:00127分

放送期間2010年3月29日-2013年9月27日600回

出演者堀尾正明

加藤シルビア

竹内明

藤森祥平ほか

テンプレートを表示

この項目では色を扱っています。

閲覧環境によっては、色が適切に

表示されていない場合があります。

Nスタエヌスタは、TBSおよびJNN系列各局にて平日日曜日夕方に放送されている報道情報番組である。ステレオ放送、リアルタイム字幕放送を実施。ハイビジョン制作。

概要編集平日版編集TBSは、2009年春改編にスタートした総力報道THENEWS以下総力報道と、半年後に開始した総力報道の前座番組イブニングワイド以下イブワイを2010年3月26日で打ち切り、イブワイをリニューアルする形で2010年3月29日に本番組をスタートした。TBS公式サイト内の番組紹介では2番組の統合により誕生した本番組をハイブリッドニュース番組2と称している。

開始当初の全国ニュース枠は17:45-18:15JST。以下、表記時刻は全てJST準拠とするの30分間。さらに、2009年9月以来半年ぶりに全国ニュースと関東ローカルニュースを統合した。放送終了時間が19:00となり、8年間実施されていた平日19時台のフライングスタートが廃止。開始当初、本番組は17:45を境とした2部制を敷いており、第1部ローカルセールスパート、16:53-17:45第2部17:45-19:00、うち全国ニュースパートは17:45-18:15から構成されていた。

キャスター陣には元NHKアナウンサーの堀尾正明、TBSアナウンサーの長峰由紀藤森祥平をはじめとするイブワイからの面に加え、TBSアナウンサー兼報道局記者の佐古忠彦が起用された佐古は2011年9月30日で一時降板。

イブワイ同様、番組全編において、キャスター陣による掛け合いトークを多用しており、場合によってはコメンテーターがそれに参加する。ステレオ放送イブワイは2009年12月で2か国語放送を中止し、2010年2月からステレオ放送を実施。

2011年6月6日から9月9日まで節電の一環としてクールビズを導入した。半袖シャツにネクタイを締めて出演することが多かったお天気キャスターの森田正光などを除き、堀尾佐古ら男性出演者のほとんどはネクタイを着用せずに出演。

2012年3月23日をもってメインキャスターの長峰とサブキャスターの赤荻、江藤愛が降板。長峰と赤荻は日曜版キャスターに転出。同年3月26日からは久保田智子がメインキャスターに着任。番組自体のリニューアルも行われ、イブワイ時代から続いたバラエティ色の強い演出はされなくなった。これまで全国ニュース枠にレギュラーコメンテーターは出演していなかったが、コメンテーターとしてかつてニュースの森キャスターを務めた杉尾秀哉が出演する3。

2013年3月29日、メインキャスターの久保田が降板。翌週4月1日からはみのもんたの朝ズバッでメインキャスターを務めていた加藤シルビアと総力報道でキャスターを務めていた竹内明が新たに加わり、産休だった山内あゆも番組に復帰。また、堀尾が全国ニュース枠への出演を取りやめ、番組内容もリニューアル。また、第2部および全国ニュース枠の開始時刻第1部の終了時刻は17:50に変更。

2013年9月30日から、TBS新潟放送における放送開始時刻を15:50に繰り上げ3時間10分番組とし、この当時としては在京キー局では最も開始時刻の早い最も放送時間の長い夕方ニュース番組となった4567。これにより、TBSにおける朝、昼、夕方のワイド番組の放送時間がいずれも約3時間となる。また、フィールドキャスターに2013年入社のTBS新人アナウンサーが新たに加入。番組は16:5317:50を境とした3部制を敷き8、第0部15:50-16:53第1部16:53-17:50第2部17:50-19:00、うち全国ニュースパートは17:50-18:15から構成される。第0部はバラエティ色の強い演出や構成手法が取り入れられている。

2014年10月6日より、本番組を第01部と第2部に大別し、第01部のNスタニュースワイド15:53-16:5316:53-17:50第2部のNスタニューズアイ17:50-19:00の2番組コンプレックスになり9、両方の天気コーナーを担当する森田を除く出演者もそれぞれに分割注釈111。Nスタニュースワイドは、バラエティー色のあるニュース解説と、生活情報芸能情報を軸とし、NスタニューズアイはJNN協定に基づく全国ネットワークニュースを軸とした本格派報道ブロックとなっている12。開始時間は3分遅い15:53開始、終了は18:57:05から19:00に延長し、5年半ぶりにステブレレスCMなしで次の番組が開始となった。

なお初回の視聴率は関東で第1部が67、第2部が71いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区世帯を記録し、イブワイと総力報道の時からはやや持ち直したスタートとなった13。しかし、2012年春のリニューアル以降視聴率が低下しており、視聴率が同時間帯ニュース番組の中で最下位となる日が増えている14。

日曜版編集平日版放送開始に合わせてTHENEWS日曜夕方を改題リニューアルしたものであり、これまで放送されてきたJNNイブニングニュースやTHENEWSなどと同様に、ストレートニュース番組として放送している。基本的なコーナーフォーマットは前番組のTHENEWSとほとんど変わっていないが、これまでモノラル放送であった音声モードをステレオ放送に切り替えた。

さらに、これまで別番組だったTBSローカル番組をあすのそら色を本番組の1コーナーとして吸収し、TBSでの放送時間が30分間に拡大した。2011年3月までは17:50-18:00の10分間に関東地方の天気予報が2度続けて放送される状況に変わりはなかった。

2011年4月3日、オープニングが簡素化されてヘッドラインがなくなり、あすのそら色も本編の天気予報コーナーに吸収される形で終了5月1日からはSunトピのコーナー名で放送するリニューアルを行った。

2011年10月2日以降はスポーツニュースとローカル枠が入れ替わり、TBS以外では17:45に一旦飛び降りてローカルニュースを放送した後、17:54に再び当番組をネットするという3部構成ローカルニュースが当番組に内包、または毎日放送毎日新聞テレビ夕刊や熊本放送熊日ニュースのようにサンドイッチ化へと変更。また、2012年9月30日までは一部地域を除き、次番組THE世界遺産へは、スポーツニュースの後に60秒の予告、番組終了後にも5秒の予告を挟んで、そのまま番組本編に入り、事実上のステブレレス編成となった。

2014年4月6日からは、スポーツキャスターが加わり4人体制となった。

土曜日夕方の全国ニュースは報道特集NEXTからリニューアルした報道特集が割り当てられている。ただし、世界陸上などのスポーツ中継で報道特集が休止される場

広告を非表示にする