朝陽亭(層雲峡)で思ったこと

層雲峡では、野口観光グループの

朝陽亭(ちょうようてい)に宿泊しました。

旅館への宿泊は、21年前の京都まで遡ります。

温泉宿となると、25年前の片山津まで

プライベート(温泉宿)は、30年前の湯田温泉まで

遡ります。

6畳間の和室に滞在しました。

詳細は、後日、UPしたいと思います。

ちなみに、夕食、朝食ともにバイキングでした。

(ビュッヘェとは書きません。)

連休期間中ということもあり、レストランは

にぎやかでした。

夕食の時、自分は、若いカップルの隣で

食事をしました。

決して派手なカップルではありませんでしたが

二人とも、浴衣姿が大変素敵で

とっても、いい雰囲気で、お食事をされていました。

それを見ていて、本当に久しぶりに熱くなりました。

その日の夢でも、前述の2人が出てきて

旅館内で、本当に、楽しそうにしていました。

彼らに出会ったことで

自分の人生が、残り少なくなりつつあるのは

まぎれもない事実だが

もう一度、もう一回、ステージに立てるよう

自分の周辺環境を一新して

そして、自らを鍛え直すことを誓いました。