【2017夏連アジア縦断】一日目 実質、バンコクへ移動のみの日

おじさん、会社が夏休みになりました。諸般の事情で、

セントレア→(北京経由)バンコク→バリ→シンガポール→北京→セントレア

の旅になりました。東南アジア往復は、中国国際航空のフライトですが、往復3.5万円のフライトなので、質には目をつむっています。

朝3:30に家を出て、掛川インター近くの遠鉄バス営業所に行き、セントレア行きのバスに乗ります。(パークアンドライドで無料で駐車できるるんです)

9:00発の中国国際航空の便に搭乗。

LCCではないのですが、バスで飛行機まで移動。

北京まで3時間半のフライトですが、エンタメのないLCC風です。

シートピッチもLCC同様。

機内食が出るのがLCCとの違いです。味はまあまあ。日本発の食事は美味しいこと多いです。(逆はだめなこと多いです)

今回はオンタイムで着いたのですが、乗り継ぎのセキュリティー検査で30分ほど並び、疲れました。中国関係は忍耐力と体力が必要です。

2時間半ほどの乗り継ぎを経て、バンコク行きの機体に搭乗。5時間半ほどのフライトなので期待したのですが、エンタメ等もないLCC風の機体。

シートピッチもLCCレベル。(おじさん的には普通ですが..)

高度3000m以上でWiFi使えると表示ありましたが、乗務員の方に聞くと、使えませんとのこと。期待させる表示にしないで欲しいものです。

北京発の機内食も、まあ食べれないことはないレベル。

北京の空港の離陸待ちだけで40分ほど待機あり、そのせいで遅れた上に、スワンナプーム空港の入国審査待ちで1時間くらいロスしました。

エアポートラインとBTSで、プロンポン駅まで移動。

初めて泊まりますが、1泊2700円で、以下のホテルに宿泊。

Sakura Sky Residence

https://www.expedia.co.jp/Bangkok-Hotels-Sakura-Sky-Residence.h12450795.Hotel-Information

無事チェックイン。

2700円でこのレベルなら良しとします。

ディレイもあり、ホテルに着いたのが21時を過ぎていたので、マッサージにも行かず、これにて本日終了。